家の中で快適

日本のカーテン - インテリアのための面白い解決策

こんにちは、親愛なる友人たち。日本のカーテン - モダンなアパートのための最もファッショナブルなアクセサリー。それらを縫う方法は、この記事から学ぶでしょう。

日本のカーテンの縫い方

日本のカーテンはそのようなファッション小物になりました。そして、すべての主婦は彼らと彼らの部屋の内部を飾ることを望みます。

メリット:

  • 部屋のスペースをあまりとらないでください。
  • その多様性のおかげで、どんなインテリアのスタイルも強調されます。
  • お手入れが簡単なカーテン。
  • ゾーニングルームに使用できます。
  • 追加のクランプや鋲を必要としません。

また、日本のカーテンは自分の手で縫うのが難しくありません。アクセサリーの生地は異なる場合があります:亜麻、絹、綿、シカタン、経、竹。

布を固定するために、いくつかの溝を有するひさしが使用されている。ウェブを簡単に動かすには、上端をマジックテープで固定し、重さを重くするために重りを下端に縫い付ける必要があります。

傑作を作成する - 日本のカーテンを縫う方法

一歩一歩すべての内部のためにこれを熱心にする方法を見てください。カーテンの通常の幅は60 cmです、そして、どれくらい必要であるかは窓の幅によります。

まず、軒から床まで縫う場合に必要な布地の量を決めます。

例:

  • 幅3.5 m、幅3 mの窓の場合は、5つのパネルを縫い付け(開口部の幅を5で割る)、余裕を見て3〜5 cm残します。
  • ひさしから床までの距離を測定し、重み付け剤の曲げ部分に10 cmを加えます。
  • 3.5 mの高さに5つのキャンバスを掛けると、18 mになります。
  • 布の通常の幅は140 cmなので、18 mの長さを2で割ると、幅140 cmの布を9 m購入する必要があることがわかります。

  • 手当を考慮して、ストロークファブリックは幅60cmのブランクで切り取られた。
  • サイドカットとアイロンかけ。
  • 私たちはパネルの下部を引きひもで仕上げます、私たちはサイドアローを購入しません。引きひもの幅はもう少し重くするべきです。
  • アイロンクロス、マジックテープマジックテープ(素材の収縮の場合)。
  • 各パネルの下端は引きひもの形に縫合されています。
  • 上端をマジックテープの幅に合わせて折ります(マジックテープ)。上端はまた整流器を挿入するために引きひもの形で縫われる。
  • キャンバスの反対側の上端にマジックテープまたはカーテンテープを縫います。
  • 矯正器具を上の引きひもに、そして加重剤を下の引きひもに挿入します。
  • パネルのカーテンをコーニスに取り付けます。
  • 私たちの和風の傑作は準備ができています。

日本のカーテンの付け方

パネルはどのようにレールに固定されていますか?そのようなカーテンの場合、特別なコンソールを備えたコーニスを購入する必要があり、その動作原理はクローゼットドアの動きに似ており、それは部屋の装飾を絶えず変えることを可能にする。

アルミ製またはプラスチック製のマウントを使用すると、パネルを素早く交換できます。場所を変えれば、室内の状況を簡単に変えることができます。この場合、カーテンをひっくり返すだけで、新しい部屋のデザインができます。

インテリア改装のためのエレガントなオプション

インテリアのエキゾチックなアクセサリーは世界中で見ることができます。機能性と優雅さのおかげで人気が高まりました。このアクセサリーは、大きな窓の幅いっぱいに置いたときに最も印象的に見えます。

小さな窓では、インテリア全体と調和のとれた組み合わせを実現することもできます。ここでは短いカーテンが適しています。

スライディングパネルはどの方向にも動かすことができるという事実から、ゾーニング、特にスタジオスタイルの部屋に使用されています。ゾーニングは台所、更衣室そして寝室さえも閉じることを可能にします。

ゾーンを分割することは非常に便利です。なぜなら、スペースを広げる必要があるときは、密な材料の「壁」が簡単に離れて移動するからです。

別の部屋の窓の装飾

バルコニーに和風カーテンを設置するにはどうすればいいですか?このタイプのカーテンはバルコニーの各窓サッシに取り付けることができるので便利です。それはバルコニーで生地を選ぶことが重要です。ここでは光を通さない布地は機能せず、より密になり、休息のための涼しさを作り出し、詮索好きな目から隠れます。

デザイナーは南向きのバルコニーで冷たい色合いを選ぶことをお勧めします:

  • グレー
  • グリーン

北側の場合:

  • 赤、オレンジ。
  • テラコッタ、黄色。

それらの色が隣接する部屋の内部と調和していることは重要です。

ハイテクロフトまたはエコのスタイルで作られたキッチンには、エキゾチックなカーテンをフィットさせ、エレガントな仕上がりにしましょう。良い絵を選ぶことが重要です。これは花飾りまたは日本語の文字です。

アールヌーボー様式のリビングルームには、一般的な雰囲気と調和する2色のエキゾチックなカーテンが適しています。部屋に異なる色が入っていない場合は、花柄またはグラフィック柄のキャンバスを選択してください。

ブラインド、仕切りはワードローブを部屋から切り離すことができるようになります。

保育園では、漫画のキャラクターをイメージしたハングパネルが、目を覚ますとすぐにおとぎ話の世界に運ばれます。両親のレビューを読んで、あなたは彼らがこれが子供部屋のための正しい解決策であると思ったことにどれほど満足しているかわかります。

寝室用アクセサリー

親愛なる友人、最低のコストで、あなたはあなたの窓の流行の、現代的な装飾を手に入れ、写真を見て、そして選ぶでしょう!

また私達のウェブサイトで読みなさい:ローマのブラインドを縫う方法

Загрузка...