形を保つ

日本の在宅介護の秘密

こんにちは、親愛なる女性。私たちには美しさの秘密はほとんどなく、私たちには日本の秘密が必要です。なぜなら、日本の女性はとてもすごいように見えるからです。

それほど頻繁ではありませんが、ここヨーロッパの一部では、日本の女性が外見を羨望し始めているのを見ます。それにもかかわらず、それらは特定の化粧品の特徴を持っているので、私は日本のフェイシャルケアを提供しています。

いつからフェイシャルケアを始めるべきですか?

好きであろうとなかろうと、自然な老化プロセスは26年という早い時期に始まります。まず、顔のしわに気付きます。あなたはそれらを異なって扱うことができます。一部の人にとっては、それは個性ですが、誰かにとっては - 最初の警報が鳴ります。

しかし、40歳までに、皮膚はその本来の弾力性を失い始め、しばしば灰色になり、毛羽立ちになる。頬がたるんで嗜眠するようになり、鼻唇のひだが顔をより古く見せ、そして私たちは自分たちにとって魅力的ではないように見えます。

その理由は、過労、病気、そして過度の表情です。これらすべてが、顔の筋肉の衰弱につながります。

その理由は当然のことであり、私たちの生活からそれらを取り除くことはできません。

若者では、顔と頭の筋肉組織は緊張して弾力があります。結合組織と皮膚はきついです。長年にわたり、細胞の再生は遅くなり、コラーゲン層は薄くなり、皮膚や組織は老化します。

そして、顔の皮膚の若さを保つために、私たち自身がやや若く見えるようにするために、顔と皮膚の筋肉の生物学的なしおれのプロセスを保つために、私たちはあなたにフェイスケアのためのいくつかのビデオチュートリアルを提供します。